給料日前で金欠です。。

離婚以来、金欠が続いています・・・

私は某中小企業で働く45歳のサラリーマンです。会社では課長として理不尽な上司と文句ばかり一丁前の部下にはさまれて、ストレスのたまる日々を送っています。

さらに、今、プライベートも最悪なんです。。

実は1年半前に妻と離婚しまして、毎月、養育費を支払っています。そもそも、離婚の原因は私の浮気なので、慰謝料もガッツリともっていかれました(;´Д`) まぁ、娘に会いたい時に会えないのが一番辛いですが(´・_・`)

そんなわけで、離婚以来ずーと金欠です。さらに、給料日前になるともっと金欠になります。。

離婚して独り身なので、何かと寂しいんですよね。。さらに、仕事のストレスもすごいので、週末になるとパァーと飲みに行きたくなっちゃうんですよね(^_^;)

キャバクラも結局、辞められないし・・・。

そんなわけで、先日、とうとう5万円をローン会社で借りました。

金曜日は朝からどうしても飲みに行きたくて、でも金欠でお金が全然なかったんです。。

なんとか今日中に飲みに行くお金を用意したかったので、即日融資OKなプロミスに申し込んだんです。

金曜日の午前中にウェブから申し込んで、その日の午後に銀行口座に振り込んでもらいましたよ(^_^)

プロミスは30日間無利息なので、給料が入ってすぐに返済すれば利息0円で済みますよ!

わたしのように、「今すぐお金が必要・・・」「今日中に5万円だけ借りたい」って人にオススメです!

今日中に借りたい人にオススメのローン会社

基本的に、どのローン会社も平日の14時くらいまでに審査と手続きが完了すれば、当日振込してくれます。

というのも、銀行は15時までに振込すれば当日扱い、15時以降に振込すれば翌日扱いになるからです。

平日の14時くらいまでに審査と手続きを完了するのは、お昼くらいまでにはウェブから申込みしておきたいですね。

というのも、申込順に審査されるからです。

申込順が遅ければ、審査も遅くなるので、14時までに手続きまで終わらない可能性があります。

いずれにせよ、今すぐ申し込むことによって申込順が早まるので、少しでも早くお金を借りることができまよ(^_^)

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
アイフル
アイフル
4.5%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 即日振込も可能
手続きはネットで全て完了。面倒な契約書の郵送は不要。
パート、アルバイト、派遣、主婦、学生、自営業者でも安定した収入があれば申込可能。
電話・郵便なし
モビット
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。


複数の借り入れはおまとめローンで一本化すると返済がラクになります »

50000万円借りる人が払う利息はいくら?

利息の計算方法も知っておきましょう!

利息は以下のように計算します。

融資額 × 実質年率 ÷ 365日 × 返済までの日数

たとえば、5万円を実質年率18%で借りて、30日後に返済したとすると・・・

50000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 739.726....

となって、小数点以下は切り捨てなので、利息額は739円となります。

10日後に返済したとすると・・・

50000 × 0.18 ÷ 365 × 10 = 246.575....

となり、利息額は246円です。

けっこう安いですよね!

ヨガ講師として働くBさんの場合

Bさんは3年ほど外資系企業で働き、たくさんの給料をもらうようになりましたが、忙しいだけの毎日に疑問を持ち、会社を退職してヨガ講師になることにしました。

OL時代から週末はヨガ教室に通っており、講師の飾らない美しさに憧れを持っていたからです。

ヨガ講師になるには半年くらいのコースに通って、ヨガ講師の資格のようなものを取得する必要があります。

Bさんは晴れてその資格を取得し、都内のヨガスタジオに勤務することになりました。

しかし、いざヨガ講師になってみると、給料の安さに唖然とする毎日が続きました。

外資系企業のように残業はありませんが、ヨガ講師になってもインド哲学など様々なことを勉強しなくてはならず、副業もできません。

さらに、外資系企業時代から住んでいるマンションの家賃が12万円なのも問題でした。

ヨガ講師としての給料はすごく安いので、7万円くらいのところに引っ越すことが必要でした。

Bさんは引っ越しを考えましたが、お金に余裕がありませんでした。

そこでアイフルで5万円借りて、引っ越し資金に充てることにしました。

無事、引っ越しを終えたBさんは、以前ほどのお金には恵まれなくても、自分がやりたいことをやれている充実した毎日を送っています。

おすすめサイト